MMORPGトリックスター ファンタジアサーバー内における 215↑装備・伝説装備等に制限を設けた非課金Gvのご案内



はじめに  ルールの詳細  マナーについて  FAQ  企画段階のルール案  質問掲示板  不正者報告
 GverSt計算ツール




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はじめに

以下に、215制限Gvの姿勢をご説明します。

① 大前提としてGv参加者同士の合意が得られるのであれば、
どのような制限も必要はない。

② 制限を加えるにあたり、できるだけ制限要項は少なくし、
よりシンプルで最も効果的な制限を選択しなければならない。

③ 上記2点を踏まえたうえで、入手経路に高いハードルがあり、
且つ性能が非常に優秀である場合には、制限を検討する。


そしてその上でGvを円滑にそして楽しく行うために、
装備の性能を近づけるための、「非課金装備の使用の同意」を基本とします。



私個人としてはGvというものは各チームの合意が得られるのであれば、
基本的にスキルの制限や各種装備の制限の必要は無い
と考えています。
例えば、新規参入者ばかりで平均レベルも低いチームがGv熟練者のチームと対戦をする場合、
それ相応の非課金Gv用装備もほとんど揃っていないのであれば、
そして試合開始前において両チームの同意が得られるのであれば、
課金装備などを使用し対戦するということも、私はアリだと考えています。

ですが実際には、課金額の大小、ステータスや取得スキル、それぞれのパワーの差は、
キャラごと、ギルドごとにかなりのバラつきがあり、
僅かな時間の話し合いだけではフェアな試合運びとは行かないこともあります。
かといって話し合いに時間をかけていては、Gvを楽しむ時間が無くなってしまいます。
そういった話し合いの時間を極力省くために、
そしてより簡素で明確なルールによって楽しくGvをするために
こういう取り決めでやってみてはどうだろう?と思いルールの制定をしました。


②にあるとおり、
制限項目及び把握しなければならないルールは、できるだけ少ないほうがいいと考えています。
覚えなければならない項目が少ないということは、
それだけでひとつの大きな敷居(ルールを把握しそれにあわせた用意を考える必要性)が、
クリアーされるからです。
とはいえ、簡略化しすぎれば穴ができるし、細かくしすぎれば尚のこと煩わしくなります。

そして、どのような制限を加えたとしても、強さを競い合うゲームである以上、勝ち負けは存在します。
その勝利の機会をより均等になるように再分配していくのが当Gvの運営姿勢です。
また、私たちが仕様の枠を飛び越えてゲームを続けることの出来ない限り、
基本的に仕様を受け入れる姿勢をとります。
ですがその極端な入手ハードルと性能の観点から「勝利の機会」が偏在していく可能性が高い場合には、
制限を検討していくことになります。

だから、私は最初に215装備を制限しました。

2010/04/28 改訂







管理者用ログイン |

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.
copyright © 2006 215制限Gv in トリックスター all rights reserved.

FC2Ad

為替投資

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。